トップ / 結婚祝いの贈り物について

万人受けする贈り物情報

友達からの結婚祝いの贈り物

今年、大学時代の友人が結婚することになりました。ただ結婚式が連休最後の日なのと全国に友人が散らばってることもあり、出席率は低いものでした。このままじゃ式を挙げる友人に申し訳ないと感じ、何か俺たちで贈り物をしようと持ち掛けると皆賛同してくれました。そこからはメールとLINEを駆使し、何がいいのか予算はどのくらいかを決めました。結局、アンティーク店で見つけたイタリア製のオーク材でできたフォトフレームにしました。予算も5000円で収まり、夫婦共喜んでもらい、贈り物をしてよかったです。結婚祝いというと堅苦しく考えがちですが、大事なのは相手が喜んでくれるかだと実感しました。

結婚内祝いはどうするか

結婚式に出席できなかった人や、結婚式を挙げなかったがお祝いをもらったひとに結婚内祝いを贈らなくてはなりません。気持ちのこもった物を選ぶのは大変だと思います。贈り物をする相手を思い浮かべながら選びますが、全員同じものを選んでしまうと年齢や性別の差から喜んでもらえない方が出てしまう可能性もあります。また、もらった金額もそれぞれ違うでしょう。それらを考慮して選んでみましょう。二人の名前入りのものは記念に残るものでしょうし、普段食べない食品類も喜ばれたりもします。一人ひとりの顔を思い浮かべながら、二人で楽しく贈り物を選んでみてください。