トップ / 迷惑にならない贈り物を

万人受けする贈り物情報

形の残らない贈り物選び

贈り物をする時は、相手に喜んでもらえるものを贈りましょう。出産内祝いを贈る時も同様です。可愛い赤ちゃんの誕生を喜ぶあまり、ついついやってしまうのが赤ちゃんの写真や名前を入れたギフトです。この手のものは、贈られて一番困るものです。記念に残るような贈り物は親にとってはいいかもしれませんが、他人からすると処分に困ります。使ったり飾ったりというのも抵抗があるものです。かと言って、捨てるわけにもいきません。赤ちゃんのお顔は直接見てもらい、名前は送り状だけにとどめておくとスマートです。また、形に残るものは好みがありますから、お菓子や食品などの形の残らない誰にでも喜んで使ってもらえるものを選ぶと良いでしょう。

出産内祝いには何がいいか

出産祝いを頂いて嬉しい反面、何をお返しにしていいか悩みますよね。私もあれこれ悩み、内祝いを送る時期が遅くなってしまったという失敗があります。内祝いで悩んだなら、まずはお礼状かお礼の電話を一報。ひとまずこれをしておいて下さい。贈り物なんだから、勿論相手が喜ぶ物がいいですよね。でも、会った事のないような遠い関係、例えば義父母の仕事関係の方などは好みなど知る手立てもありません。あれは好みもあるし…などと言ってはいつまでたっても決まらないですよね。なので、私はもう割り切ってます。出産祝いも内祝いも贈り物ではあるのですが、根本的には気持ちの問題です。よほど非常識な物でもない限り、使ってくれるかどうかは別として、心象は悪くなりません。なので、予算に合わせた無理のない物を気を張らずに選ぶといいでしょう。